セラミックファンヒーターの特徴と電気代

セラミックファンヒーター部屋をすぐ暖めたい時に大変便利な暖房器具ですが、ここではその特徴と気になる電気代などについてお話しします。

サイトトップ > いろいろなファンヒーター

スポンサードリンク

セラミックファンヒーターの特徴と電気代

いろいろなファンヒーター


冬の寒い時期は基本的に暖房器具で部屋を温めないと寒くてとても過ごせません。特に朝起きた時や帰宅直後の寒い部屋では、すぐに温まる暖房器具でないと辛く感じるものですが、そんな状況では電気で熱せられた熱をファンで送り出すファンヒーターが活躍します。


ファンヒーターの種類としては、灯油を燃焼することで熱を発生させる石油ファンヒーターや、燃料に都市ガスやプロパンを使用して熱を発生させるガスファンヒーターなどもあり、これらのタイプの暖房器具はパワフルに部屋を暖めてくれるメリットがあるのですが、すぐには暖まりませんし、手軽に使うことが出来ないという欠点もあります。


又、石油ファンヒーターの場合でしたら灯油を燃料として使用するので、給油作業が欠かせず、給油する灯油を自宅に常にストックしておかなければなりません。更に、最近では火災の危険性からマンションやアパートでの灯油タイプの暖房器具の使用を禁止している場合もたくさんあるようです。


ガスファンヒーターの場合は本体にガスコードをつないで使用するので、燃料給油の作業は必要ありませんが、ガスコードは必須なので、使用する場所がかなり限定されてしまう欠点があります。


そこで、手軽に使用するなら電気式のファンヒーターが適しているということになるのですが、中でもセラミックファンヒーターが人気となっているようです。これは、発熱体にセラミックスを使用しているファンヒーターで、電気コンセントにつなぐだけで素早く手軽に使用できることがメリットとなっています。


セラミックファンヒーターの特徴と電気代

MENU



スポンサードリンク